お知らせ

カジノ事業中止・市民生活優先の市政を!」カジノ誘致反対・カジノ事業中止、市民生活を守る宣伝

月日) 7月7日(火)
時間) 午後12時~13時(お昼休み)
場所) 新市庁舎前(本町通り・アイランドタワー側)
(JR/地下鉄桜木町駅下車、みなとみらい線「馬車道駅」下車)
内容) カジノ誘致反対・カジノ事業中止、市民生活を守る宣伝
主催)  カジノ誘致反対横浜連絡会(電話・FAX045-650-1896)

市民のみなさん、横浜林市長は昨年8月22日横浜にIRカジノ(賭博場)を誘致することを表明しました。私たちは、カジノの是非は住民投票で決めることを求めています。市は新型コロナウイルスによる、自粛などの市民対策を十分行わず、カジノ誘致の事業は進めています。市長は実施方針を8月まで先延ばしを表明しましたが、市長は「断念や撤回はしません」との態度です、林市長が撤回するまで活動しましょう。

住民投票条例制定に向けた署名活動の延期について

4月24日からスタートの予定でした、住民投票条例制定に向けた署名活動は「新型コロナウイルス」の影響もあり延期されることになりました。

4月8日に「カジノ是非を決める横浜市民の会」は記者会見を開き9月に延期することを表明しました。これまでの活動を継続して9月にはスタートできるように頑張りましょう。

住民投票を求める署名をあつめるサポーター(受任者)を募集しています

市民の皆さん、林市長は昨年8月22日記者会見で「IRカジノ誘致」を表明し、山下ふ頭をその場所として指定しました。林市長はこれまで「白紙」との態度を繰り返してきました。今回の突然の発表は市民に誘致の賛否を取らずに一方的に決め発表することは大きな問題がります。さらに市民の7~8割が反対しているカジノ誘致を決めることは、市民の意見を聞かないで市政運営する市長の姿勢にも大きな問題があります。

私たちは、横浜カジノに反対し林市長にカジノ誘致を撤回させるために「カジノ是非は住民投票で」と署名を集める受任者の募集をしています、皆さんのご協力を御願いします。

無題

カジノ反対横浜連絡会のホームページができました。住民投票を求める署名をあつめるサポーター(受任者)も募集しています。上記サイトの登録ページをご活用ください。

カジノ誘致反対の署名にご協力ください

この署名は、横浜市外の方も署名できます。ぜひご協力ください。

新着記事